デスクトップ版剽窃チェッカー

[スポンサードリンク]
※開発の参考のため、ご意見・ご感想を募集しています。こちらまでお気軽にお寄せください。

デスクトップ版剽窃チェッカー概要

デスクトップ版剽窃チェッカー 文章が剽窃かどうか(他の人が書いた文をコピペしたものかどうか)を確認するためのソフトです。以下の2つのモードがあります。

※Web版はこちら


・Web検索モード
ウェブ上に同一の文がないかどうか検索し、ヒット件数を返します。
※区切りごとにウェブ検索を行うというシンプルな機能です。「ウェブ検索を自動で代行してくれる」程度にお考えください。厳密な学術使用には向きません。

・ファイル比較モード
複数のファイルを比較し、同一の文がないかどうかを調べます。
※提出されたレポート同士に貸し借りがないかを確認するための機能です。

分析可能ファイル:doc, docx, pdf, odt, jtd, html, txt

ダウンロード

こちらのページにお進みください。

要件

・Windows PC
・Microsoft .Net Framework 3.0以上
・ブラウザ(Chorme推奨)


利用させて頂いているもの

xdoc2txt
※PDF, docなどの変換に使用

tablesorter
※表の並び換えに使用(MIT License)

bootstrap
※htmlの整形に使用(Apache License 2.0)

フォルダ構成

【フォルダ】
css
 ---スタイルシートが含まれています。変更しないでください。
fonts
 ---フォントファイルが含まれています。変更しないでください。
html
 ---結果を格納します。初回実行時に生成されます。名前を変更しないでください。
images
 ---イメージファイルが含まれています。変更しないでください。
js
 ---スクリプトが含まれています。変更しないでください。
settings
 ---「設定」タブから読み込むデフォルトのフォルダです。ここにテキスト整形用のファイルを格納しておくと便利です。
txt
 ---WordファイルやPDFファイルをテキストデータに変換したものを格納します。初回実行時に生成されます。名前を変更しないでください。
 
【ファイル】
readme.html
 ---本ファイル
licenses.txt
 ---ライセンスについて記載しています。
HyousetsuChecker.exe
 ---実行ファイル。起動するにはこれをダブルクリックしてください。
xdoc2txt.exe
 ---docx, PDFなどを変換するためのプログラムです(再配布の許可を得ています)。削除しないでください。
xdoc2txt.txt
 ---上記プログラムの説明です。

※css, fonts, images, js, settingsはソフトに必要なファイルが入ったフォルダです。削除しないでください。


免責事項

開発には細心の注意を払っていますが、このソフトの使用によって引きこされたいかなる損害も補償致しません。自己責任でお使いください。また、分析対象のファイルは必ずバックアップしてから実行してください。なお、検索エンジンの使用の変更により、ウェブ検索モードが実行できなくなる可能性があることもお含みください。ソフトを起動した時点でこの事項に同意したことと見なします。

著作権

著作権は「剽窃チェッカー」の開発者に帰属します。無断での複製・配付を禁じます。また、雑誌等で取り上げる場合はご一報頂ければ幸いです。

TOPへ戻る 


[スポンサーリンク]



連絡先:info[at mark]plagiarism.strud.net

このページをはてなブックマークに追加